Lexio store 世界初!麻雀×ポーカー×大富豪が融合した【Lexio Neo(レキシオネオ)】は、常に選択を迫られるスリル感がクセになる韓国発の戦略系ボードゲームです。わずか3分でマスターできる簡単ルールなので、お子様から大人まで気軽に楽しめます。ご家族や気の合う仲間と一緒に、忘年会やホームパーティーで盛り上がるボードゲームです。

ゼロから始めるレキシオ(Lexio)攻略④~Lexioの大会に向けて練習中!~

皆さん、こんにちは!

 

私事で恐縮ですが、私は9月16日ボードゲームカフェEnchanteさんで開催されるレキシオの京都予選大会に参加しようと思います。

まだまだ「レキシオ初心者」の私ですが、初めての「真剣勝負のレキシオ」を楽しんできます。

もしも会場でお会いすることになりましたら、対戦よろしくお願いします!

 

職場の懇親会でのレキシオ!

という訳で、最近は「隙あらばレキシオ」のスタンスで、色んな所にレキシオを持ち込んでいます。

レキシオの唯一の難点……。それは持ち運びの際に重いこと……。

この日は職場(カードショップ)の懇親会ということで、TCGのデッキも大量に持ち込んだため、鞄の重量がなかなかなものに……。

でも、いざレキシオを遊ぶとなると、その疲れも吹っ飛んでいます!

まずは支払い無視のチュートリアル1ラウンドでスタート!

 

という訳でゲームスタート!

職場の同僚たちは「ポーカーで大富豪って感じか」「牌が高そう!」「これはいいコイン!」と「レキシオあるある」な反応をしてくれます。ありがとう!

牌も強めでこれはインスト勝ちかなぁ、と思ってたら……。

 

カードゲーマーはレキシオも強い!?

2ラウンド目も悪くない牌だが……

 

これは2ラウンド目の初期牌。

私が牌を並べ替えずにプレイする(並べ替えると相手に手牌が読まれるリスクがあるため)ため、分かりにくくて申し訳ないのですが、4~8のストレートが狙えるのが分かるでしょうか。

ただこれを読み切ったかのように、新入りスタッフO君が小さい数字のダブルを連発。あっさり上がられてしまいます。

「序盤結構小さい数字が通ってるのを見て、皆さん5枚出ししたそうだなぁ、と思ったのでこれで攻めてみました」とはO君の感想。

ダメだ、手牌並べ替える並べ替えない以前に読まれてる……。

僕は、のほほんと「でもこれ面白いっすねぇ」と牌を返していくO君に底知れぬ恐怖を感じました。

そういや君、さっき遊んだ初見殺しのはずの『レース・フォー・ザ・ギャラクシー』でもえらく楽しそうだったね……。

 

接戦のレキシオはもつれにもつれ……

4ラウンド目は私の初期牌が異様に強く、それまでの負けを取り戻す大勝ち。

このラウンドで最後まで残った牌がこれ。

こんな牌で負ける訳にはいかない。

 

そりゃ負けません……。運が単純に良かった。

さすがのO君もどうにもできず、勝負は最終ラウンドの5ラウンド目に移ります。

そして5ラウンド目の手牌……。

珍しくフォーカードが!

 

3の4カードがある! これは勝った!!

 

私「青3あるので先攻いただきます。3のフォーカードに4を1枚出します」

早くも次の牌、青の6を出そうとしたところ、O君がすっと手を挙げる!

O「すみません、これ、4以上の数字4枚なら勝てます?」

私「え、あるの……?」

O「はい、5が4枚なんですが……」

 

なんてこったい!

あっさり返されて焦る僕。

でも今回は赤の2に加えて1のペアもある!

 

……とか思ってるとO君が次に出してきたのは6のダブル。

くっ、こっちは緑だから赤には勝てんのよ……。

 

結局その後も、勝負所で1のダブルを出したつもりが温存していたのであろう2のダブルで返されるなど、散々で2位フィニッシュ。

くそう、牌の強さを過信したのが敗因か……。

 

それでもレキシオを職場のみんなに楽しんでもらえたから勝ち!

勝負には負けてしまいましたが、職場の皆さんには好評だったため、この後ももう一戦。

2戦目は全体的に牌にも恵まれ、勝たせていただきました。

特にO君はかなり考えてプレイングをしている様子で、何度も「悩ましいですねぇ。いやあ、面白い!」とうなってましたね。

その他のメンバーも「すぐにわかるルールがいいな」「牌もむちゃくちゃ豪華だし、麻雀やってる気分になる」「酒飲んでもできるゲームはいい」(!?)など、とても満足してもらえたようです。

ボードゲーマーの方なら分かると思うのですが、勝敗は置いといて、自分が出したボードゲームを皆に楽しんでもらえたら、それはそれ以上ない「勝ち」ですよね!

という訳で、対戦ありがとうございました!

 

その他レキシオ予選に向けた練習

余談になるのですが、冒頭に述べたレキシオの予選に向けて、家でも時々レキシオを遊んでいます。

この日は嫁さんに加えていつもボードゲームを遊んでいる近所のA氏と共にレキシオ。

ちなみに、レキシオを遊ぶ前に『ストーンエイジ』(台湾語版)を3人ですでに遊んでおり、こちらは僅差でA氏が勝ってました。

そんな、重ゲーは3人の中でいつも勝率が高いA氏ですが、レキシオは意外にも初プレイ!

ゲームの流れや支払いのルールを簡単に説明したところ、

「うーん、多分このゲームは勝つゲームじゃなくて負けないようにするゲームっぽいな……」

と思案顔。

さすが、歴戦のボードゲーマーは鋭い。

僕が何度か遊んでようやく気付いた本質に気付くとは。

 

早速牌を配ってレッツ、レキシオ!

ちなみに、我が家のレキシオは流れた牌を少し面倒でも、すべて裏返しています。

流れた牌は裏返している我が家のハウスルール

 

こうすることで、カウンティングの要素も入れ、考えることを増やすようにしているんです。

まあ、2の枚数くらい言われなくてもみんな数えるでしょうから、あまり関係ない気もしますが……。

 

ゲームは序盤から積極的に牌を出す私と嫁さん。

呆然と固まるA氏……。

あれ? A氏なんか弱くない……?

向かいに座る嫁さんがストレート、私がフラッシュで打ち返す!

 

3人プレイであることを加味して、フルハウスがそこそこ出せた以外はそこまで強い牌でもなかったと思うのですが……。

3ラウンド目終了時でA氏がまさかのコイン切れによる脱落。

A氏は「どうしたらよかったんだ……」と困惑していました。

牌の弱さを嘆いている内はまだまだ。

それこそ弱いなら弱いで「負けない戦い」をすればいいのがレキシオですから……。

 

レキシオの京都予選は9月16日土曜日!

さて、最近勝ったり負けたりで結構不安ですが、レキシオの京都予選・さらには東京での本選も近づいてきました。

レキシオの京都予選は9月16日、ボードゲームカフェEnchanteさんで開催されるそうです。

参加にはボードゲームカフェEnchanteさんへの申し込みが必要なようなので、興味ある方はぜひご連絡ください。

当日一緒に遊べることを楽しみにしてます!

そして各予選を勝ち抜いた方は、9月30日に東京で行われる本選が待っています。

こちらは予選を勝ち抜いた猛者だけが残れるため、私が出られるかは全く分かりませんが、出られる方はぜひ万全のコンディションでご参加くださいね。

 

予選は東京、東京以外に福岡、名古屋が行われる予定です。

詳しくはこちらをご確認ください。

第1回[JLC]レキシオ・チャンピオンシップについて

 

競技でも単なる遊びのワンシーンでも熱いレキシオ!

もしもまだ遊んだことがない方がいらっしゃいましたら、ぜひ当サイトからも買えるのでお買い求めください!

LexioNeo-レキシオネオ

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

関連情報

コメントは受け付けていません。

特集

ショップアイコン

ショップアイコン